earthproject

"自分のどまんなかで生きる"

頭は物事を複雑にし、心は物事をシンプルにする

ブログ書くの久しぶりだ!笑

 

今日は自戒を込めて。

 

 

今日私が言いたいことはタイトルの通り。

もうこれだけで9割伝えた。笑

 

 

頭で考えれば考えるほど、物事の本質というものから遠ざかるような気がする。

人間はとても賢く、戦略を練ったり人間の真相心理を突いたり、あらゆる状況を想定した動きが出来るのは、頭が成せる技。

 

でもね、オランダ滞在中を含め、

頭で考えれば考えるほど、内なる声が消えていくじゃんかって。

考えれば考えるほど、それっぽいものは出来るし、形になる。すぐなる。

でも、なんかちがう。

なんかこれは私の本当の魂の喜びじゃないんだ。こういうことがしたいわけじゃない。

 

戦略的に届けようとか、効率的にとか、インパクトのある言葉をとか、心理的にとか。

そういうことって、本当に大事なんだろうか。

 

人の心を打つって、そういうことなんだろうか。

 

 

いや、そういうことじゃないだろ。

 

 

私が心から大好きな友だちのうたを聞いてもらった方が何千倍も早いので聞いてください。

私はこのうたをイベントだったり人前で話す時の朝に必ず聴いてから家を出る。

 

 

世界一のコピーライター

by Naoya Shirata

 

 

 

ありきたりな言葉とか

綺麗な言葉とか

上手に言うとか

さりげなく言うとか

心が動くってきっと

そういうんじゃないそれは分かってるんだろう

お前が本当に思っていること

信じていることを余すことなく

全て言葉に

言葉に

言葉にして伝えてよ

何かがそこで待ってる

 

 

 

そういうことじゃないんだ。

 

人の心を動かすってそういうことじゃない。

 

 

 最近は少し頭で考えすぎてたなぁ。

 

今日もゆるゆると遊ぶように生きようっと^^

 

 

f:id:earthproject:20180912145004p:plain

photo Naoki Kaji

 

宇宙規模のゲーム

f:id:earthproject:20180710225821j:plain

 

あることに気が付くと、目に映る全て、耳に入ってくる全てがメッセージだということに気付く。

 

あることに気が付くと、一見最悪と思える絶望も、完璧な意図をもってして目の前に現れてくれて、結果これが自分にとって最善だったことを知る。

 

あることに気が付くと、全てが完璧がタイミングで訪れ、今起こっていることが全て必然だということに気付く。

 

 

 

 

何か無性に気になったお店に入ったら、会いたいなーと思ってた人に出会えたり。

 

なぜかその日だけすっぽり突然予定が入って、絶妙のタイミングでそこに誘われた場所に行ったら、とてつもない運命の出会いがあったり。

 

誘いが二つ同時に来て迷ったあげく、なんとなく直感で選んだ方に行ったら一番今欲しかった答えをもらえたり。

 

こうだったらいいのにと思った直後に、こんなうまい話ある!?と思えるくらいありがたい話をいただけたり。

 

 

 

直感だったり予兆だったり、言い方は別になんでもいいのだけど、

これもどうやら人体実験の結果本物でした。

 

 

 

そこに行き着くためには、その状態を引き寄せると決めることと

信じると決めること。

 

 

 

なんかもはやRPGの主人公の感覚。

 

自分で選んで自分で期待した未来に向けて自分で駒をすすめる。

 

ゴールはわかってる感覚。

 

というかその目的のために駒をすすめている感覚。

 

だからやろうと思えばスタートからゴールまでひとっとびも出来るわけだ。

 

でもそうしないのは、

主人公のレベルをあげたいから。

その先にしか見えないエンディングタイトルを見たいから。

 

色んな人に出逢って、色んなドラマを経験して、色んなボス(これは外敵ではなく自己の中にある敵)を倒して、色んな武器を買って、でも一番強いのは完全武装よりもそもそもの裸のレベルを上げることだと理解して、エンディングを見る。

 

なんかこんな感じ。

 

 

なんかさ、もうこれって宇宙規模のゲームだよね。笑笑

 

 

 

最近、この世界の原理原則を知ればしるほど、本当にストレスや怒りや不安や怖れや不足や攻撃という言葉から無縁になってきている。

(精神的に病んだり胃に穴があいたり休職したりしていた頃がほんとうに嘘みたい。)

 

毎日自分と対話をしていると、

手放せない理由も

どうやったら手放せるかもすぐ分かるようになった。

そしてすぐに手放せるようになった。

 

 

人間的にはまだまだでまだまだたくさん学ぶことがあって、

失敗もたくさんしているけど、

 

 

この世界をつくっているのも、この世界を見ているフィルターも自分で選んでいるのも自分だったんだということを一度分かってしまうと、

なんていうか怖いものがなくなって、

全部カラフルになる。

あれ、世界ってこんなにカラフルだったっけ!って感覚。

 

 

ねちねち攻撃してくる人も、会えば愚痴しかこぼさない人も、ものすごく深い闇の住人も、エネルギー泥棒さんも、愛泥棒さんも、

みんなみんな愛おしくて仕方ない。

 

 

あー私、今世、ほんとうにこのために生まれてきたんだなって毎日実感する。

 

 

 

そして面白いことに、私の周りの人間は、

この状態に入って、無敵状態の宇宙人ばかり。

 

 

それは困難がないとか試練がないとかじゃなくて、

この状態に入ってしまえば、すなわち原理原則を理解してしまえば、

どんな困難も困難じゃなくなるし

すぐにその出来事の意味を理解して

全部学びに変えてしまうことが出来るようになる。

直感がどんどん研ぎ澄まされてくるから変な人は寄ってこなくなる。

そしてその人の愛決して枯渇することがない。

 

 

そして与えることでさらに受け取れることを知っているから

どんどんどんどん豊かになる。

そして周りに波及し始める。

カラフルな世界がどんどん広がってさらに幸せが増す。

ボーナスステージ突入。笑

 

 

ここに書いた全ての原点は、自分との対話。

 

もうこれしかないんじゃないかな。

 

 

いまいちその感覚が分からないけど、知りたいって人は直接連絡ください。

このカラフルでパワフルな世界でみんなと一緒に生きたい^^

 

 

おかげさま

f:id:earthproject:20180622170800j:plain

 

毎日学園祭の準備期間みたいな日々を過ごしています。笑

 

毎日がお祭りで、朝起きた瞬間、目覚めた瞬間にニヤってする感覚。笑

 

今日はどこで誰と何をしよう。

何を読んで何を食べてどこに行って誰とどんな時間を過ごそう。

そんな毎日で、本当に毎朝ニヤってする。笑

 

去年まで、普通の会社員で、

朝起きたらそれは同じ朝だった。

今日やるべきことは明確で、一日の終わりが想像できた。

その当時の仕事が嫌だったわけではないし、

会社愛はそこまでなかったけど、仕事愛はめちゃめちゃあった。

 

でも今明確に言えることは、

本当に自分の人生の舵を自分で握っている感覚。

 

毎日会いたい人たちと会って

大好きな人たちと仕事をしていて

行きたい場所で

感じたい感覚を

毎日毎日めいっぱい毛穴という毛穴で感じられている。笑笑

 

大好きなひとたちと仕事をしていて

会いたいと思った人、行きたいと思った場所以外は

引っ張られても絶対行かないし

自分の言葉じゃない言葉は絶対口にしないって決めてそう生きてたら

本当に大好きな人、大好きな場所のご縁しか目の前に現れなくなって

毎日どんどんお祭りになる。笑

 

 

だからこそ。

だからこそ、私は

「おかげさま」って言葉を絶対に忘れないようにしようって決めてる。

 

まだまだ未熟で粗けずりで、熱さと情熱しか持っていないような人間だけれど、

私が今ここに立てているのは

この学校のプロジェクトを毎日とんでもなくパワフルでカラフルなエネルギーでそんな仲間たちと進められているのは

ほんとうにほんとうに

色んな人たちのおかげさま。

 

 

学校がいざ建っても

どれだけ大きい規模になっても

どれだけスピード感が増しても

絶対にこの「おかげさま」という感覚とこの気持ちは忘れないで歩いていきたい。

 

 

私とつながってくださっている全ての方へ、

本当にいつもこの暑苦しいエネルギーダダ漏れの私と一緒にいてくれてありがとうございます。笑

 

でもこれから夏本番なので、

さらに暑苦しくぶっ飛ばしていきます。笑

 

 

ヒミツキチ森学園で自分のどまんなかを生きる未来の子どもたちのために

それに関わる自分のどまんなかを生きる全ての大人のために

 

今日も明日も自分が出来る熱を最大限伝えながら

精一杯、今私にできることをやろう。

 

 

そしてこんなにも世界はパワフルでカラフルだって、

どんなに鼻で笑われても

後ろ指さされても

私は私なりのやり方で伝えていこう。

 

 

あー今日も幸せだ!!!!笑

 

 

ヒミツキチ森学園サマースクール2018

 

 

f:id:earthproject:20180619182323j:plain

 

 

ヒミツキチ森学園サマースクール2018

〜ぼくらの秘密基地 はじまり編〜

 

ヒミツキチ森学園では2020年開校に向けて、

第1段の試みとしてサマースクールを開催します。

みなさんとお会いできることをとても楽しみにしています!

 

何をするの?

オルタナティブ教育の1つであるイエナプランの考え方をベースに

子どもたちと大人たち、全員で秘密基地を創ります!

 

私たちが大切にしていること

1. 教育ではなく「共育」

子どもや大人という枠を超えて、対等な関係で話し合い、協力し、新しいものを生み出す

お互いの意見を尊重し、自分の意見も大事にする

それは、絶対にひとりではたどり着けない、心の成長を体感することにつながります。

2. 体のエネルギーを作り出す「食」

自然のものを使った食事は、とてもシンプル。

体内で上質なエネルギーを作り出します。

充分なエネルギーを蓄えた体からは、力が溢れ出し思考もクリアになる。

当日は、それを体感できる食事をお楽しみください。

3.「森」と「人」の共存

今回、サマースクールに選んだ場所は

食と自然を大切にしている「SYOKU-YABO農園」さん。

そこは、都内から1時間とは思えないほどの森に囲まれた空間。

SYOKU-YABO農園さんに歩いていく途中で空気が変わるのを感じられるはず。

「森」と「人」の共存、それは、私たちの体と心が求めている、とてもシンプルな喜びです。

 

===========================================================

日時

201886日(月) 10:00-15:30

201887日(火) 10:00-15:30

201888日(水) 10:00-16:00

※初日(8/6)に全体オリエンテーションを行いますので必ずご参加ください。また、同時に学園説明会(保護者の方向け)も午前中に行います。

※雨天の場合は中止となります。中止の場合は前日18時までにメールにてご連絡いたします。万が一、6日が雨天の場合は7日にオリエンテーションと説明会を行います。6日、8日ご参加希望の方については、6日が雨だった場合は、8日にオリエンテーションと説明会を行いますのでご安心ください。

※宿泊ご希望の方は、近隣の「ハウス大楠山」で宿泊することができます。ご希望の方は、playful.base@gmail.comまで事前にお問い合わせください。詳細をお送りいたします。

 

対象

・年中~小6までのお子さんとその保護者の方。

・対象年齢未満のごきょうだいもご同伴いただけます。

 

参加費

・2日間参加:4,000円

・3日間参加:5,000

 ※お子さんの昼食代込みです。

 ※きょうだい追加1人につき 1,000円/日

 ※保険代も含まれています。

 

▼大人の参加方法

以下の参加方法は、お一人1,000円/日で参加できます。

・秘密基地作りに自分もワクワク参加したい(ランチ付き1,000円/日)

・秘密基地作りには参加しないけどショクヤボさんのランチが食べたい(ランチ付き1,000円/日)

 

※子どもの送迎のみで現地に滞在しない場合は無料です。

※大人のみの参加はできません。

※衛生上、飲食の持ち込みは不可です。

※離乳食が必要な場合は、事前にお問い合わせください。

 

支払い方法

・当日、現地で現金払い

 ※恐れ入りますが、お釣りのない様ご用意をお願いいたします。

 

申込方法

・下記のフォームにてお申し込みください。

https://goo.gl/forms/A4ngksjjll4EblDp1

 

開催場所、アクセス

SYOKU-YABO農園

http://syoku-yabo.com/access/

 

===========================================================

スケジュール(当日の様子によって変更になります)

1日目 8/6(月)

10:00 受付開始

10:30 対話のじかん(はじまりの会)

11:00 森の中を探検してみよう

11:30 昼食

12:30 秘密基地を創る場所を整える

14:00 作戦会議

15:00 対話のじかん(おわりの会)

15:30 終了

 

2日目 8/7(火)

10:00 受付開始

10:30 対話のじかん(はじまりの会)作戦会議

11:00 秘密基地づくり開始

12:00 昼食

13:00  秘密基地づくり

15:00 対話のじかん(おわりの会)

15:30 終了

 

3日目 8/8(水)

10:00 受付開始

10:30 対話のじかん(はじまりの会)作戦会議

11:00 秘密基地づくり開始

12:00 昼食

13:00  秘密基地づくり

15:00 サークル対話(おわりの会)

16:00 終了

===========================================================

お問合せ

メールアドレス playful.base@gmail.com

 

主催:PLAYFUL

  (ヒミツキチ森学園プロジェクト)

協力:SYOKU-YABO農園

いちばんたいせつなこと

f:id:earthproject:20180613102551j:plain

自分の人生の舵を自分で持つということ。

 

最近からだの中から湧いてくるエネルギーが消化不良寸前ってくらいあふれ出してきて

このままじゃ制御不能になってしまいそうなのでここに書いて少しクールダウンします。笑

 

 

 

自分の人生の舵は自分が持っていること。

行先は全部全部自分で決められること。

 

私たちは絶対ここを忘れてはいけない。

 

 

いつの間にかあふれた情報によって操作されている事は私たちが意識している以上にたくさんあって。

 

 

誰が決めて誰が言いだしたのかももはや分からないような偽物の信念をいつの間にか採用してしまっている。

 

 

仕事はつらいもの?

 

夢は一握りの人しか叶わない?

 

本当の希望はあるけれどそんなの絶対無理?

 

時間とお金があればできる?

 

 

 

 

 

 

 

それは誰の信念ですか?

 

 

 

 

 

一体あなたは誰の人生を生きているのですか?

 

 

 

 

 

自分の人生は自分でしか舵は取れない。

そんなの本を読んだってセミナーに行ったってどこにも説明書なんてない。

 

 

自分の本当に生きたい人生は自分で全て決められる。

自分が全ての信念を決められる。

 

 

何を選んで何を捨てるのか。

 

 

本当に本当に「自分で」決められる。

 

 

 

決められないように見えるのは

決めたくないから。

だってその行為はとっても痛みを伴う。

 

怖れ。

プライド。

世間体。

恥。

見栄。

自分の弱さ。

 

 

タッチしたくないものがそこにはじゃんじゃんうじゃうじゃいる。笑

(私もそうだった。。。涙)

 

 

 

でも怖れからの選択は結局また誰かの人生を生きる。

 

無限ループ。

 

抜けられない。

 

抜けると自分で決めない限り絶対に抜けられない。

 

 

 

解決したと見せかけて、また同じような人が現れたり同じようなトラブルを宇宙は用意してくれる。

 

 

ここを抜ける方法はたった一つ。

 

 

自分の深い深い部分の声を聴くこと。

 

 

 

本当はどうしたい?

この怖れは本当にこの先も自分にとって必要?

この感情の根底にあるものはなに?

 

 

 

必ずそこに自分だけのどまんなかがある。

 

 

本当の望みがある。

 

 

 

まずは自分を満たしてあげること。

いらないものは全部全部手放してしまう。

否定のエネルギーから選ぶのではなく、本当の望みから選ぶ。

 

 

それは愛から選ぶということ。

 

 

自分は何が好きで何が嫌い?

どんな時にワクワクして

どんな瞬間に心震える?

どんな人たちとどんな感情を感じていたい?

どんな人生を生きたい?

どんな自分で在りたい?

人生を終える時どんな人生だったと言いたい?

 

 

こんなことを考えなくてもなんとなく大学生までなれて

大切なコアな部分に気づかないままなんとなく就活をする

何が楽しい...何の仕事..何の会社.....doingばかりに目がいき大切なbeingは誰も教えてくれない

そして気付くと誰かの人生を生きてるロボットがまた量産されていく

 

 

本当に大切なことは

doingじゃない。being。

何をするかじゃないどう在るか。

 

 

自分の心から湧いてくるワクワク以上に大切なものははっきり言ってない。

 

 

これが人間の地球の宇宙の全ての源であり源泉。

 

 

必ず自分がワクワクするまわりに何かコアにタッチする道が隠されている。

 

 

 

これを本質的にやっと気付けるまでに相当時間がかかった。。。汗

 

 そしてこれからもまだまだ削げるところまで削いでいこう。

 

私の家の本棚にはそんな本がたくさん並んでいるというのに

頭でしか考えていなかったんだなぁ。

 

 

 

「とてもかんたんなことだ。

ものごとはね、こころで見なくてはよく見えない。

いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

 

サンテグジュペリは天才か!!!!!!!!!!!!

 

 

 

まぁ、全てのタイミングは完璧だからいいんだけどね!笑

 

 

 

 

 

強制終了の時代へ

今日も結論から。

 

 

 

【自分のどまんなか以外は片っ端から強制終了される時代に入ります。】

 

 

 

 

これまで以上のスピードで。

人によっては木っ端みじんにされる人もいると思います。

 

 

自分の心に嘘をつきながらなんとなく長年続けてきたもの

やらなければいけないと思い込んでいるもの

違和感を感じながらも口ではそうではないと言ってきたこと

 

 

これらは全て強制終了に入っていきます。

 

 

・それは本当に心からやりたいことですか?

・「今この瞬間」を心から楽しんでそれをやっていますか?

・それを想像すると心が震えますか?

・何時間でもやっていたくなりますか?

・自分の心がYESと言っていますか?

・そんなの無理だよという信念は誰の信念を採用していますか?

 

 

 

私たちは無意識の内に、本当に自分が輝けるフィールドを知っています。

そしてそれを教えてくれる自分の心のコンパスを一人ひとり必ず持っています。

 

でもそれが分からない、感じられないのは、

長い長い間、それを使わなくても生きてこれる環境だったから。

 

 

だからこそそこに私たちヒミツキチ森学園の存在意義がある。

 

 

 

 

昨日もイベントで80名くらいの方たちに向けてお話させていただいていたのですが、

恐らく9割以上の方々が、

 

 

自分のどまんなかの話になった途端、こいついきなりスイッチ入ったな。

 

 

 

と感じていたと思います。

 

 

 

 

誰より私自身が一番それを感じていて。

 

 

 

自分のどまんなかの話とヒミツキチ森学園の話は、

正直何時間でも何十時間でもどんな場所でも話し続けられるし、それを聞いてくれる人がたった一人でも1万人でも熱量は変わらない。

それほどまでに溢れてくる。

内から突き動かされる。

 

 

そろそろ次のフェーズに入ったなと確信しました。

 

 

学校のプロジェクトのフェーズも

私自身のフェーズも。

 

 

次のステージへ。

 

 

 

どうしても私はみんなが自分のどまんなかで生きる地球が見たい。

 

 

 

 

次に私が皆さんの前でお話するときは、

がらっと変革を遂げていると思います。

 

 

私はもう自分のどまんなかでしか生きられない。

 

 

自分のどまんなかで生きるという人体実験は

なかなかに大変で最高です。笑

 

 

昨日の

”2つの幸せな国から学ぶ教育のミライ”  に参加してくださった皆さん、

本当にありがとうございました^^

 

 

f:id:earthproject:20180513194325p:plain

f:id:earthproject:20180513194343p:plain

この世界の原理原則

 

最近想うこと。

 

この世界はつくづくシンプルで原理原則がある。

 

うん、原理原則。

 

 

それはここで何度も言っているように

 

 

 

愛とギフトで生きるということ。

 

 

 

もうこれ以上の王道はないんだと思っている。

 

 

まずは自分の内なる声をちゃんと感じること。

自分を愛でいっぱいに満たすこと。

自分のコップはもう既に満タンで溢れていることに気付くこと。

不足しているものなんて本当はないことに気付くこと。

人を愛の視点で想うこと。

愛の視点で動くこと。

そしてことばにすること。

対話すること。

競争ではなく共創すること。

 

 

 

いつだってこの世界はシンプルで

私の周りには愛とギフトで生きている宇宙人がものすごい数存在している。笑

 

本当にワクワクエネルギーに溢れた宇宙人だらけ。笑

 

 

 

そしてね、今改めて想うのは

これからの時代さらにシンプルになっていくんだということ。

どんどん本質的な時代になっていく。

AIやベーシックインカムの時代がもうすぐそこまで来ている。

厳密にはもう始まっているけれど。

 

 

だからこそ今私たちがやるべきことは

 

 

本当の自分に還っていくこと。

 

 

自分の内なる声に敏感になること。

自分の直感に従うこと。

自分のどまんなかで生きること。

 

 

言葉はなんでもいい。

でもそういうこと。

 

 

 

まずは自分。

まずは自分を満たしてあげること。

まずは本当の自分を知ること。

 

 

 

ここがはじまり。

 

 

あと10年できっとびっくりするほどシンプルな時代がくるよ。

 

 

 

裏を返せばシンプルに生きられない人

頭でしか考えられない人には苦しい時代がくる

 

 

何をしてもいいよと言われて困り果てる人

何をしてもいいよと言われて飛び跳ねる人

 

 

 

そんな光景が目に浮かぶ。

 

 

 

私はそのときまでに

本気で仕掛けていきたい。

 

 

愛とギフトの世界、本気でつくりにいきます。

 

 

 

今は鼻で笑われることもあるけど

それでも私は絶対にぶれない。

正直不安になってやけ酒して(苦笑)泣くときもあるけど

絶対に絶対にそこだけはぶれない。

 

 

 

なぜかって

これが私のどまんなかであり

今回の私の人生の役割だから。

 

 

そのためにまずは逗子にヒミツキチ森学園をみんなと一緒に開校させること。

今この世界で生きている”本当はそうやって生きたいけど・・・”の人たちを救うこと。

次世代のリーダーシップをとっていく全ての子どもたちが自分のどまんなかで堂々と生きていける世界をつくること。

 

 

この日本という国の教育のシフトを起こすタイミングは今だというのは確信。

必ず起こる。

起こす。

世界の教育史の中で起きてきたように、必ず日本でこれから起こる。

 

 

 

ゆるく笑ってビール飲みながら、死ぬ気でその世界を取りにいきます。

 

f:id:earthproject:20180418211424p:plain